ESTA申請、お済みですか??





ハワイ(アメリカ)に90日以内の短期滞在目的で渡航する場合はビザ取得が必要ない代わりに前もって電子渡航認証システム(ESTA:Electronic System for Travel Authorization)で申請をし、認証を受ける必要があります。

事前にエスタの認証を受けていないと、アメリカへの入国や飛行機への搭乗を拒否されてしまいます。


エスタの申請は、専用ウェブサイトから行ないます。
申請には、$14かかります(クレジットカード払いのみ)。
説明は日本語ですが、入力は英語(ローマ字)ですることが必要となりますので注意が必要です。
名前・生年月日・性別、パスポート番号、飛行機の便名やアメリカ滞在中の住所などを入力し、いくつかの質問に「はい」か「いいえ」で
答えます。

エスタへ申請すると、たいていの場合、すぐに、ホームページ上に「認証」「保留」「拒否」のいずれかの回答が出ます。
すぐに回答がない場合でも、 72時間以内にホームページ上に回答が出るので、数時間後に再び確認してください。

認証が拒否された場合や90日を超える長期滞在の場合には、アメリカ大使館かアメリカ総領事館でビザの申請を行う必要があります。


一度エスタでの認証を受けると2年間有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって認証は無効になります。
申請結果が出るまでに最大で72時間かかることがありますので、飛行機などに乗る3日以上前までに申請を済ませておきましょう。